札幌で着物レンタルにおすすめの振袖店3選

公開日: 2023/08/10 最終更新日: 2023/12/15

「着物を着てみたいけれども高くて手が出ない」「着付けやヘアセットが不安」そういった方におすすめするのが着物レンタルです。着物を着る機会が少ない人や着物がはじめての人でも気軽に利用できるサービスです。着物レンタルには着付けやヘアセットのサービスがついていることも多くて便利です。今回はおすすめの振袖店3点を紹介します。

HANAICHI札幌店

HANAICHI札幌店の画像

店名:HANAICHI 札幌店
住所:札幌市中央区南3条西1丁目(狸小路1丁目)プレミアタワー3F
TEL:0120-3858-39/011-280-3858

HANAICHIは創業80年を超える花いち都屋が展開する振袖店です。花いち都屋は札幌・帯広・北見・函館・釧路にあわせて7つの店舗を構えています。成人式の振袖や冠婚葬祭用の着物を扱い、カルチャー教室も展開しています。

お得な振袖レンタルフルセットプラン

振袖は未婚の女性の第一礼装であり、成人式や結婚式の披露宴などで着用される衣服です。そのため、デザインも華麗なものが多く、どれを選ぶか目移りしてしまうかもしれません。

とはいっても、振袖は決して安価な買い物ではないため、何枚も購入するわけにはいきません。そんなときにおすすめなのがHANAICHIの振袖レンタルフルセットプランです。前撮り撮影や成人式当日の支度、卒業式の袴までセット料金に含まれています。

しかも、成人式後に控えている卒業式や結婚式、お正月などに別の振袖をレンタルできる振袖アフターサービスの利用もできます。アフターサービスには着付けの優待や着用後にそのまま返却できるといった特典も含まれています。

仕立てが済んでいる振袖をレンタルする「レンタル振袖セット」は6万3,800円(税込)から利用可能です。新規で仕立てた振袖をレンタルできる「オーダーレンタル」は16万2,800円(税込)です。どちらを選ぶことも可能です。

写真だけの成人式も可能

何らかの事情があって成人式に参加できなくても、せめて写真だけは撮影したい。そういった要望に答えてくれるのが写真だけの成人式プランです。料金は基本料金1万円(税込)と写真代の組み合わせです。衣装の選択・ヘアセット・メイクアップ・着付け・髪飾りレンタルがすべて基本料金に含まれます。

美月桜

美月桜の画像

店名:美月桜
住所:〒060-0062 札幌市中央区南2条西5丁目23-1狸小路大王ビル6F
TEL:011-596-9881

美月桜は札幌市中央区南2条西5丁目にある着物サロンです。和装レンタル・着付けサービスを提供しています。着物の種類は結婚式用、入学式、卒業式、散策用などバリエーションが豊富です。

完全予約制でお得なフルパック

振袖の需要が最も多いのは成人式ですので、今回は美月桜の成人式プランを紹介します。成人式プランはスタンダード・スペシャル・プレミアムの3つのコースから成り立っています。最もリーズナブルなスタンダードコースで4万700円、最もハイスペックのプレミアムコースで7万3,700円です。成人式プランのメリットは料金内でフルパックであることや50着以上の着物から自由に選べることです。

美月桜は完全予約制の店ですので、前日17時までに予約を入れなければなりません。予約方法はWebと電話の2種類です。Webで予約を申し込む場合は公式サイトの「予約する」をクリックすると予約フォームに移動します。実際に着物を見て選びたいのであれば下見がおすすめです。下見も予約が必要です。

下見で来店した際、1人3着まで試着出来ます。気に入った振袖があれば、レンタル料金の20%を内金として納金することで取りおけます。振袖返却まで3泊4日とゆとりがあるのも美月桜のメリットです。返却するときは貸出時に渡されるバックに入れて返却します。着物のまま店舗に戻ってきて返却することも可能です。

キモノハナ 札幌ポールタウン店

キモノハナ 札幌ポールタウン店の画像

店名:KIMONO HANA 札幌ポールタウン店
住所:〒063-0063 北海道札幌市中央区南3条西4丁目さっぽろ地下街ポールタウン内
TEL:011-221-3661

キモノハナ札幌ポールタウン店は株式会社和光が運営する着物販売・レンタルの店舗です。振袖や袴、浴衣などを中心に若い世代を対象とした気軽に楽しめるきものを提案しています。

バリエーション豊富なキモノハナの振袖レンタルプラン

キモノハナでは以下の3つの振袖レンタルプランを提供しています。

・2024年、2025年の成人式での振袖レンタル

・着物レンタルと写真撮影のみの

・成人式以外の振袖レンタル

成人式で着物を着たい人向けのプランは郵送とオリジナル振袖の2つのプランがあります。郵送レンタルプランの期間は約2か月間で、11月頃に自宅に振袖が届きます。振袖本体に加え、袋帯、長襦袢、伊達襟、半衿、帯揚げ、帯締め、草履バック、羽根ショール、着付け小物などが全てワンセットで郵送されます。

他の人とかぶりたくない人にはオリジナル振袖レンタルプランがおすすめです。大人っぽい無地系の振袖で、同じものは用意していません。そのため、他の人とかぶる可能性はかなり低いといえます。

着物のレンタルと成人式写真のみのプランも用意しています。レンタル着物とヘアセット、メイク、着付け、20枚の写真データをあわせて税込8万5,000円となっています。成人式以外に振袖を借りることも可能です。卒業式での着物レンタルも受け付けています。

まとめ

今回は札幌で着物レンタルを扱っている3つの振袖店を紹介しました。振袖を着る機会はあまりありません。しかし、着るときはとても大事な時ばかりですので、失敗したくないと思います。オリジナリティがあり、満足する振袖を選びたいのであれば、今回紹介した3つの振袖店に相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索