振袖レンタルは1か月前でも大丈夫?メリット・デメリットを解説

公開日: 2023/08/16

来年度の成人式まで時間があると感じますが、実際は振袖を選んだりしなければならないため、レンタルをおこなう方は早めに好みの振袖を選ぶ必要があります。本記事では、振袖レンタルは1か月前でも大丈夫かどうか、メリット・デメリットを解説しますのでぜひ、参考にしてください。

振袖レンタルは1か月前でも大丈夫?

振袖のレンタルを考えていたけど、申し込み期限がギリギリになってしまい、レンタルできなかった方もいるでしょう。また、店舗へ行くのが遅くて振袖が少なかったという話もあります。振袖レンタルは1か月前でも大丈夫なのか解説します。

振袖レンタルは1カ月前でも間に合うのか

振袖レンタルは、1カ月前でも着付けやヘアメイク、振袖は店舗に空きがある場合のみ間に合うと考えておきましょう。

ただ、実際には最低でも11月末までには予約をおこなうと安心です。これは、振袖の在庫が1月末~3月末、8月末~9月末までの間が豊富に揃っている期間です。この期間に間に合うよう、振袖レンタルの予約をおこなっておくことをおすすめします。

着付けの予約も忘れずにおこなう

人気の美容室であれば、ヘアセットや着付けは1年前から空きがない場合もあります。これは、6時や7時といったすぐに会場へ行ける時間帯が埋まっているということであり、予約が満杯であれば早朝の4時しか時間がない場合もあるということです。自分が希望する時間帯に予約を入れる場合には、1年以上前から予約を押さえておくことをおすすめします。

振袖レンタルするのであれば1年前の春がおすすめ

希望する振袖を決めて、着付けの予約も先におこなう場合1年前の春ごろから決めておくと安心です。

段取りの流れとしては、振袖を決める・ヘアメイクの予約・前撮りという流れになります。普段着ることのない振袖は、イメージが絞りにくく一着に絞るのが難しいと言えます。自分のお気に入りの振袖を決めるためにも、成人式の1年前の春ごろには振袖を決めて予約を入れておくと良いでしょう。

振袖レンタルのメリット

一生に数回程度しか着ない振袖の購入をためらう方もいるでしょう。レンタルであれば気軽に、旬な振袖を着られるメリットがあります。振袖レンタルのメリットを紹介します。

金額が安いこと

振袖レンタルの最大のメリットは、金額が安くなることです。振袖レンタルの一般的な相場は、5万円~30万円といわれています。

また、ネットでの振袖レンタルは人件費や会場費が掛からないため、レンタル料金がさらに安くなるお店もあります。人件費などに掛かる経費を振袖にかけられるため、高品質な振袖を取り揃えている振袖レンタルもあると言えます。

振袖の種類を見比べられる

振袖レンタルをおこなうお店では、ネットにさまざまな振袖を掲載しているお店がほとんどです。ネットであれば、何百種類とある振袖を見比べられますし、簡単に振袖のイメージがわくでしょう。また、お気に入りの振袖が多すぎて選べない方は、実際に店舗へ足を運んで試着することもできます。

スマホやパソコンさえあればレンタル可能

来店して試着してからレンタルしたい方は、店舗でのレンタルもできるため安心です。また、お気に入りの振袖があれば、その場でレンタルできるのも振袖レンタルの魅力です。店舗へ足を運ぶのが面倒だという方は、ネットでの振袖レンタルがおすすめです。

振袖レンタルのデメリットや注意点

振袖レンタルは、種類が豊富で試しやすいメリットがある一方デメリットも存在します。楽にレンタルできますが、デメリットも踏まえた上で振袖レンタルを利用するか判断すると良いでしょう。振袖レンタルのデメリットや、注意点について紹介します。

ネットの振袖レンタルは試着できない

ネットでの振袖レンタルは、試着ができないため失敗があるというデメリットがあります。来店型の振袖レンタルであれば問題ありませんが、ネットの振袖レンタルは届いて似合わなくても返送できない場合があることを覚えておきましょう。

中には、対応できる身長やサイズガイドなどを掲載しているネットでの振袖レンタルもありますので、こうした店舗を利用するものひとつの方法です。

返送するのが面倒

ネットでの振袖レンタルを利用する場合、受け取りをおこなうのは簡単ですが返送しなければならないことを覚えておきましょう。

ただ、返送は面倒に感じますが、返送用の段ボールと着払い伝票が同封されている場合が一般的です。着物をきれいにたたんで、段ボールへ入れて着払い伝票と共に返送をおこなえば返送もそれほど面倒ではありません。

到着後は交換できない

ネットでの振袖レンタルの場合、似合わなくても交換できない場合がほとんどです。洋服であれば交換や返送ができますが、ネットでの振袖レンタルはできない場合が一般的です。もし、試着してから決めたい方は、ネットではなく店舗へ足を運んで振袖レンタルをおこなうことをおすすめします。

まとめ

本記事では、振袖レンタルは1か月前でも大丈夫?メリット・デメリットを解説しました。振袖レンタルは、早めにおこなうことで好みの着物を見つけられるでしょう。

成人式までまだ時間がありますが、早めに好みの着物がレンタルできるようイメージを持っておくことをおすすめします。本記事が、振袖のレンタルを検討されている方の参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索