2024年の振袖のトレンドとは?選び方も解説

公開日: 2023/08/16

人生の記念すべき成人式は、本人のみならず親御さんも楽しみにしていることでしょう。成人式までまだ時間があると思っていても、あっという間に時間は流れすぐに来年度の成人式はやってきます。本記事では、2024年の振袖のトレンドとは?選び方も解説しますのでぜひ、参考にしてください。

振袖に「流行り」ってあるの?

成人式では、親から代々受け継がれえている振袖を着られる方も多いでしょう。ただ、振袖には流行りがあるのか、疑問に思いながら親の振袖をなんとなく着る方もいるかもしれません。振袖に流行りがあるのか解説します。

振袖にも流行は存在する

ファッションにも流行りがあるように、振袖にも流行りは存在します。洋服ほど流行が目まぐるしく変化するわけではありませんが、振袖のブランドでは毎年新作を出すためそれが反映される場合が多いでしょう。

例えば、一昔前は赤や黒が定番カラーでしたが、現在は白や青、オレンジといったカラフルな色が人気となっています。

振袖の流行はどのくらいのスパンで変化するのか

振袖の流行は、ファッションほど変化するものではありませんが、徐々に流行が変化しています。また、毎年変化する流行を取り入れなければならないということもなく、赤や黒などの定番スタイルは時代に左右されることなく今でも着ている方も多いでしょう。

定番と流行をうまく取り入れる

成人式の振袖を着るとき、親の振袖を着られる方も多いでしょう。ただ、柄が古く年代物に見える着物に、不安を感じる方もいます。もし、親の振袖を着る方は帯や小物などを今風のものに変えるだけで、印象が大きく変わります。振袖は定番を抑えた上で、流行のものをうまく取り入れるとすっきりまとまるでしょう。

2024年流行の振袖の特徴とは?

毎年、振袖ブランドから新たなデザインが発売されています。あまり流行がないように思われる振袖ですが、毎年少しずつ流行が変化しています。来年度に流行る振袖の特徴について紹介しますのでぜひ、参考にしてください。

2024年に流行る色は白

白い着物と聞くと、結婚式で着る白無垢をイメージする方も多いでしょう。しかし、成人式で白い振袖を着ることは、新しい未来に向けて白紙の状態から始めるという願いも込められています。

また、白い振袖はどのような柄にも併せられ、肌をきれいに見せてくれることから、2024年に流行る振袖カラーとして注目を浴びています。

20204年に流行る柄は

数年前までは、振袖にモダン柄を合わせる方が多く、成人式に取り入れている女性も多くいました。しかし、2024年は再び日本の伝統と格式が感じられる古典柄を選ぶ方が増えています。

時代が変化しても色あせない美しさや、菊やボタンなどは縁起の良い意味合いが込められています。こうしたことから、2024年には古典柄が注目を集めています。

くすみカラーのニュアンス振袖

カジュアルな服装にも取り入れられているくすみカラーは、振袖にも取り入れられています。グリーンやピンクなどの淡い色や、着物と帯の色合いをあえて抑えるニュアンスカラーは人気です。

全体的に柔らかい印象がもたれるくすみカラーコーデなら、ゆるふわな髪形や柔らかい印象の髪飾りでシルエットが決まるでしょう。

振袖選びのポイントとは

来年の成人式はまだまだ先の話だと感じている方も多いでしょう。しかし、振袖選びは早くから行動に移しておくことで、満足がいく成人式を迎えられます。振袖選びのポイントについて紹介しますのでぜひ、参考にしてください。

早めに自分の好みである振袖をイメージしておく

今は、インスタやSNSなどで好みの振袖をイメージしやすいと言えます。ただ、探すのが遅いと好きな振袖が、ほかの人に取られてしまうケースが多々あります。まずは、着てみたい振袖のイメージを何点か決めておいて、振袖選びに役立てる良いでしょう。

着付けやレンタル・写真スタジオを早めに予約しておく

成人式当日は、着付けやレンタル・写真スタジオ予約が殺到します。予約が遅いと予約が取りづらくなる可能性があり、自宅から店舗が遠くなる可能性があります。そうならないためにも、早めに着たい振袖を決めて店舗を早めに予約しておき、同時に写真スタジオへの撮影もしておくと良いでしょう。

振袖のお直しやアレンジに時間が掛けられる

店舗で振袖を購入する場合でも、レンタルする場合でも振袖のお直しには時間が掛かります。早めに自分の体に合わせて振袖を直しておくことで、バッグや草履などの小物を選ぶのに時間が掛けられるでしょう。

また、ヘアメイクやヘアアレンジなどのイメージもしやすいため、細かい部分までこだわって決められるでしょう。成人式までの時間が長ければ長いほど、楽しめる時間が増えると言えます。

まとめ

本記事では、2024年の振袖のトレンドとは?選び方も解説しました。来年度の成人式まで、まだ時間があると感じますが実際には半年もありません。早めに振袖コーデを決めておくことで、振袖に合わせた小物やヘアメイクやヘアアレンジなども、楽しみながら決められるでしょう。

また、時間に余裕があるほうが、友達同士でどの振袖を着るか盛り上がれるでしょう。本記事が、来年度の成人式でどのような振袖を着ようか迷っている方の参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索