成人式の振袖に似合うおすすめのヘアスタイルを紹介

公開日: 2023/08/16 最終更新日: 2023/11/08

成人式での振袖姿は、人生で一度きりの貴重な体験です。まもなく20歳を迎えるみなさんにとっては待ち遠しい舞台でしょう。本番当日、振袖をコーディネートしていくうえで大切なのは、いちばんピッタリなヘアスタイルを選ぶことです。今回の記事では、振袖に似合うヘアスタイルをいくつか紹介します。お気に入りのものを選んでみてください。

成人式の振袖に似合うおすすめのヘアスタイル

では、成人式の振袖姿にふさわしいヘアスタイルを、レングス別に分けて、確認していきましょう。

ショート

まずは、ショートです。ショートは文字通り、髪が短いため、ほかのレングスと比べると、アレンジしにくい傾向があります。ただし、工夫次第でアクセントも可能です。

たとえば、前髪を短めにするだけでも、独特の雰囲気を演出できます。このほかにも、流行の水引や金箔を加えることでエレガントさを強調したり、輪っか状のピンをサイド寄りに駆使してオシャレ感を増したり、アイデアひとつで素敵に変化。ぜひみなさんもいろいろとトライしてみてください。

ボブ・ミドル

ボブは、何をアピールするかでアプローチが変わってくるヘアスタイルです。女子力をアップさせるなら、サイドを緩めに編み込んだうえで、左右に大きめの髪飾りを配置し、なおかつ、前髪を下ろすと、よりかわいらしさが際立ちます。振袖そのものを主役に考える場合、花をモチーフにした髪飾りが効果的で、前髪なしのハーフアップスタイルがおすすめです。

一方、ミドルは、定番にひと手間プラスするだけでも印象的に仕上がります。編み下ろしをツインにしたり、ねじりを加えたり、結び目にリボンを飾ったりすれば、キュートさアップは間違いなしです。

ロング

最後のロングに関しては、髪の長さを大胆に使うのがコツです。高めに設定したポニーテールにリボンをあしらった、いわゆるたまねぎヘアが代表格となっています。

洗練された上品さで勝負するなら、シンプルにアップスタイルでまとめましょう。その際に、水引や和柄の髪飾りを選ぶと、よりいっそう振袖が映えます。

髪飾りの選び方とは

ヘアスタイルの個性を際立たせる髪飾りにも注目したいところです。ベストな選び方について考えてみましょう。髪飾りをチョイスするうえで、重要なポイントは3つあります。

振袖のタイプに合わせて選ぶ

1つ目は、思い描く理想のイメージに見合ったものを選ぶことです。振袖コーディネートには清楚系や和モダン系、フェミニン系など、さまざまなスタイルがあり、どれを選ぶかによって、髪飾りのバリエーションも大きく変わってきます。はじめの段階で、自分なりの完成形を想像しながら、髪飾りを選ぶようにしましょう。

振袖や帯の色の相性を見極める

2つ目は、振袖や帯の色との相性を見極めることです。キーポイントは、バランスのとれた統一感を演出すること。そのためには、髪飾りだけを目立たせるのではなく、全体との調和を意識した選び方が大事になります。振袖をあくまでメインにしたいなら、縁起のよい赤や白の髪飾りを活用してみてください。

より理想に近づくには振袖や帯のデザインにも注目

3つ目は、色合いに加え、振袖や帯のデザインを判断材料にすることです。そして、ここでも、いかに印象をまとめるかが鍵を握ります。たとえば、ガーリー系に和柄を組み合わせても、チグハグな感じは避けられません。レトロモダン系には、クラシックなものや洋風などを合わせるように、セレクトしたスタイルに寄り添った髪飾り選びが必須です。

髪型を決めるときの注意点

最後に、ヘアスタイルを決めるときの注意点について、チェックしておきましょう。

振袖とのトータルバランスを重視する

まず、欠かせないのは、振袖との調和です。ヘアスタイルが目立ち過ぎて、振袖の印象が弱くなってしまっては、晴れ姿の魅力が半減します。もちろん、髪飾りの印象が控えめになり過ぎても同様です。

せっかくの晴れやかな舞台ですから、より理想に近づくコーディネートを心がけましょう。髪飾り選びのように、振袖の色や柄などをベースにしつつ、トータルな視点を頼りに、最もしっくりくる髪型を見つけてください。

似合うヘアスタイル選びのヒントは顔のカタチ

もうひとつ、気をつけたいのは、顔のカタチによって、似合うヘアスタイルが決まってくることです。人間の顔のカタチは、大きく分けて、面長、丸顔、ベース型の3つがあります。面長はボリューム重視、丸顔はかわいらしさを強調、ベース型は小顔に見せる工夫。

以上が、ヘアスタイルを判断するうえで参考にしたいコツです。自分好みのヘアスタイルは当然ありますが、顔のカタチや振袖の雰囲気を含め、全体とのバランスを考えて、自他ともに認める理想の答えを導きましょう。

まとめ

成人式は、もう二度とない大事な人生のセレモニーです。あとで振り返って後悔しないためにも、準備は万全に整えておくべきでしょう。今回の記事では、ヒントのひとつとして、振袖に似合うヘアスタイルを紹介しました。

ショート、ボブ・ミドル、ロング、それぞれにアイデアや髪飾りなどのアイテムを盛り込めば、確実に魅力もアップします。肝心なのは、振袖との相性のよさを判断基準にすることです。やがて迎える本番当日、最高の笑顔でかけがえのない思い出を育んでください。

おすすめ関連記事

検索